トップ わきが治療・手術について 相互リンク お問い合わせ サイトマップ

わきが治療・手術ガイド > わきが治療の種類

わきが治療の種類

わきがの治療には、手術だけでなくいろいろな種類の治療法があります。わきがの基礎知識はしっかりと学び、病院を選ぶようにしましょう。そこで、自分の症状に合う治療を受けるようにします。わきがの治療法は、

●手術療法:わきがを根本的に治すには、手術療法しかないと言われています。これは、メスなどを用いて、わきがの臭いの原因となるアポクリン腺を取り除いていきます。手術にも何種類かあり、それぞれ施術法は異なります。

●薬物療法:これは、市販の制汗薬や殺菌剤を含む種類の商品を使用して、わきがの臭いを予防するものです。薬物療法と言っても、内服薬を服用するわけではないません。薬物療法は、一時的に症状を緩和させる効果があるだけで、完治するわけではありません。この療法は、わきがの症状が重症の人には、あまりオススメできない方法です。

●ボトックス療法:ボトックスを注射で注入して、エクリン腺から出る汗を一時的に止めることができます。手軽に効果を得ることができるのが特徴です。この療法が効果があるのは、軽度のわきがの方や、多汗症とわきがを併発している人にオススメです。このように、わきがの治療法の種類は複数あります。自分の症状に合った治療方法とクリニックを探しみましょう。そこで、、納得のいく治療を受けてください。

わきがに悩んでいる人、治療法などがよく分からない人など、一人で悩んでいないで、専門医に相談を。無料で行っているカウンセリングなどもあります。また、電話やインターネットを使った相談などもあるので、利用してもいいでしょう。顔が見えないメリットがあります。そのため、相談相手も女性の方のほうが気持ち的には楽になるでしょう。複数のクリニックから、話を聞いてみてもいいですね。

今日のお勧め記事 ⇒ 脇ではない「すそわきが」

「すそわきが」をご存知ですか。これは、「下わきが」、「しもわきが」とも呼ばれているもので、下半身のデリケート部分(陰部)や、おヘソの周り、乳首などから、わきが特有の臭いがある症状のことを言います。