トップ わきが治療・手術について 相互リンク お問い合わせ サイトマップ

わきが治療・手術ガイド > 消臭で行うわきが対策

消臭で行うわきが対策

もしも、軽度のわきがの人で、ちょっと臭いが気になるけれど、普通に生活が送れるなら、消臭剤を使用することでわきが対策が行えます。最近では、消臭に関しての化学も進歩して、臭いの元凶を無臭の成分に変える消臭剤も販売されているとか。また、悪臭の元の分子の成分を包み込むことで、臭いを断ち切る消臭剤もあります。効果の高い消臭剤を選べば、臭いは気にならなくなるでしょう。

それに消臭剤の中には、悪臭を消臭する作用のほかにも、抗菌作用や殺菌、制汗作用が含まれているものも多くあります。わきが対策に消臭剤もいいですが、お酢もいいと言われています。お酢を飲むと、わきがの臭いに効果があるそうです。

それはなぜかというと、乳酸にヒミツがあるようです。乳酸とは、筋肉痛や肩こりの元となる疲労物質です。この乳酸が過剰に溜まると汗腺に入り込んで、もっと乳酸が増加してしまいます。汗腺の中で乳酸が増加すると、大量のアンモニアが分泌されます。そのせいで、わきが臭をきつくさせてしまいます。

しかし、お酢を飲めば、体内で乳酸が溜まりにくくなるそうです。それに、血液の流れも促してくれるので、乳酸を排出する作用が働きます。さらに、良い汗をかくことで、わきがの臭いを抑えことができます。お酢には、良い汗をかくために必要なカルシウムの体内吸収を促してくれる作用があるので、毎日の食事にお酢を取り入れることも、わきが対策に有効です。お酢は健康にもいいと言われていますし、わきがの対策にもなれば、毎日でもとりたいですよね。是非、わきがで悩んでいる人は試してみてはいかがですか。

今日のお勧め記事 ⇒ わきが治療 病院

病院でわきがの治療を行う場合、以下の点に気をつけてください。治療を受ける前に、よく調べてから始めるようにしましょう。