トップ わきが治療・手術について 相互リンク お問い合わせ サイトマップ

わきが治療・手術ガイド > わきがの臭い対策

わきがの臭い対策

わきがで悩んでいる人にとって、一番困る症状はやはり臭いのことです。臭いが気になって、自分の好きなスタイルができなかったり、積極的に行動できなかったり、結婚する年齢にになっても、異性に対して触れることが恐怖だったりと、悩んでいる人にとって臭いは一番の解消したいことなのです。

軽度のわきがの症状でしたら、わきの下を清潔にしたり、生活習慣の見直すことで、臭いの悩みはほとんど解消されるでしょう。ほかにも、市販の制汗剤や細菌の繁殖を防ぐ薬などでも、臭いが気にならなくなります。巷のドラッグストアでも、さまざまなわきが対策商品を扱っていますから、それらを活用してもいいでしょう。

しかし、中度以上の人は、そのような対策だけでは解消できません。やはり、手術やレーザー治療などでわきがの症状を治療する必要があります。悩んでいる人は、専門医に相談してみましょう。わきが治療専門に行っているクリニックも数多くありますから、一度足を運んでみてはいかがですか。悩みや不安に思っていることを直接医師に相談することができます。自宅でできる臭い対策は、臭いを予防することができる殺菌石鹸を使ってみてはどうでしょう。わきの下を清潔に保つことで、少しでもわきがの臭いを予防することができます。

こだわりの石鹸を使用することで、わきの下をより清潔を保つことができます。一般的な固形石鹸やボディソープでも、汗や汚れを落としてくれますが、清潔を保てる効果は短いそうです。それが、弱酸性や殺菌効果がある石鹸は、殺菌作用が強く、臭いも予防してくれます。入浴のときに、どうせなら毎日殺菌効果のある石鹸を使うにして、わきがの臭い予防に役立ててください。ただし、きれいにしたくて何回もゴシゴシ洗うのは逆効果。1日1回を目安に洗うのがよさそうです。

今日のお勧め記事 ⇒ 多汗症とわきが

多汗症は、わきがとは違います。多汗症とは、汗の分泌量が多いことを言います。アポクリン汗腺も含めた汗です。多汗症の症状は、2種類に分けることができます。特殊な病気の症状である場合と、もう一つは精神的な多汗症で、ことらは治療の必要がありません。