トップ わきが治療・手術について 相互リンク お問い合わせ サイトマップ

わきが治療・手術ガイド > わきが臭予防と脱毛法

わきが臭予防と脱毛法

わきの下を脱毛すると、わきがの臭いの予防に効果があります。なぜかというと、わきが特有の臭さは、わき毛も関係しているからです。わき毛を脱毛することで、わきがの臭いをある程度防ぐことができます。わき毛の手入れを怠っていると、わき毛とアポクリン汗や皮脂が絡み合って細菌が繁殖しやすい状況を作り出します。わき毛は臭いの発生元でもあり、周りにも発散させてしまいます。

けれど、間違った方法で脱毛すると、反対にわきがを悪化させてしまうこともあるので、気をつけて行いましょう。わき毛を自己処理で脱毛する場合に絶対にしてはいけないのは、毛抜きで毛を抜くこと。毛抜きで強引に毛を引っ張ると、毛穴の皮脂腺やアポクリン汗腺に過剰な刺激をあたえてしまいます。それにより、汗の分泌がさらに活発になってしまうからです。

わき毛を自己処理する場合に、一番のオススメは、レディスシェイバーがいいでしょう。これが最も肌に負担をかけずに処理できます。わきが臭予防のためにクリニックで脱毛する場合は、レーザー脱毛がいでしょう。これは、あまり毛穴を刺激せずに脱毛できます。もしも不安なことがあれば、専門医に相談するといいでしょう。

それに、レーザー脱毛を行うと、わきの色素沈着も薄くなります。わきがや多汗症の人には、色素沈着することが多いので、これも嬉しい効果ですね。脱毛したからと、わきがが完治するわけではないですが、臭いは予防できます。わきがが根本的に治るわけではないけれど、わきの下を清潔に保つことは大切なことです。それが、間違った脱毛法で、わきがの症状を悪化させてしまわないよう注意して行ってください。正しく脱毛することで、女性としても美しさに磨きがかかりますよ。

今日のお勧め記事 ⇒ わきが治療の種類

わきがの治療には、手術だけでなくいろいろな種類の治療法があります。わきがの基礎知識はしっかりと学び、病院を選ぶようにしましょう。そこで、自分の症状に合う治療を受けるようにします。わきがの治療法は、